So-net無料ブログ作成
猫のこと ブログトップ

猫が家に来るまで 4 [猫のこと]

こんな夢でした・・

****

木が生い茂った、細い山道を、
この子は、ぐんぐん歩いて行くのです。

私は、泣きながら名前を呼び続け、後を追うのですが、
この子は、振り返らず、どんどん行ってしまいます・・

そして・・
そこから先、山の茂みに入ってしまったら、
人間は入れない獣道で、探せなくなってしまう・・
お願い戻ってきて!・・と、名前を呼び続けました。

すると・・・、
その獣道の入り口で、その子は、やっと振り返りました。

しかし・・体にまとっている気が、
もうこの世のものでは、ありませんでした。。

ここから先は、黄泉の国・・
生きているものは、入れないんだよ。。
見送ってくれて、ありがとう・・

・・・と、
長いシッポを、ゆらゆらさせながら、
こちらを、見ていました・・

私も、そこから先は、入れない事をさとり、
その場で、泣き崩れました。。


ここで、目が覚めました。。


****


スポンサードリンク


*****


そして、本当に泣いていました。
そのまま、しばらく泣き続けました。。

きっと、私がいつまでも、
悲しい・・寂しい・・辛い・・と、泣いてばかりいるから、

死を受け入れて、
気持ちに、けじめをつけ、前に進めるように、
この夢を、見せてくれたのかな・・と思います。



家に、来てくれた動物たち・・
順番に来てくれて、本当に良かったな~と思います。

小さい順に、鳥から はじまって・・
犬も、猫の前なのが、良かった。

猫の可愛いさを知ってしまったら・・
猫の後に犬は、ありえない(笑)

でも、いつも思います・・
みんな、家にきて、幸せだったのかな~?・・と

****

動物が迷い込む、家の庭に(笑)
次はどんな子が、やって来るのか楽しみでした♪

次は、白い猫がいいな~と、
何となく、思っていました♪

それも、キティーちゃんとチャーミーのような、
白い猫2匹・・

その後、しばらくして、心が元気になった頃、
前出の、「猫のこと」に、続くのです。


そう、私の希望通り、白い猫2匹でした。・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚


*****


スポンサードリンク



猫が家に来るまで 3 [猫のこと]

間もなく、母猫が子猫を連れて、
庭に、遊びに来るようになりました。。

子猫が遊んでいるのを、
少し離れて見守る母猫。。

私が、ちょっとでも近づこうとすると、
すぐ逃げてしまう・・

野良猫は、逃げるの速いです。。
訓練されてる。(笑)

そんな事が、何か月か続いて・・

母猫は連れてきた子猫を、
庭に残して、どこかに居なくなってしまうことが、
多くなっていきました。
でも必ず、夕方には迎えに来るのです・・


しかしある日・・
母猫は、子猫を我が家に残し、
迎えに来くることは、ありませんでした。。

母猫は、様子をみていたのでしょうか?
この家に、子猫を託していいかどうか・・


その日から、我が家の猫になった子猫・・
薄茶のトラ猫です♪

はじめて、猫を飼う事になって、
驚いたのは、猫の体の柔らかさです。。

犬とは違い、なんとも しなやかで、
触り心地がいい♪

この子は、とても人なつっこい子で、
どこに行くにも、私の後を追いかけて
くるような子でした。

そして私も、溺愛してました。。(笑)

はじめて飼った猫・・
そして溺愛していた猫・・
ペットロスは、とても辛いものでした。。


今、この子のことを、思い出しても、涙がでます。。


この子が、逝ってしまってから、
3週間ぐらい?たった頃でしょうか、
夢をみました。。



続ぐのすか・・んだね・・

*****

スポンサードリンク




タグ: 子猫

猫が家に来るまで 2 [猫のこと]

庭で、洗濯物を干していると、
視線を感じました。。

その視線の先を見ると・・
門のところから、子犬がこちらを見ていました・・

あら、可愛い♪

おいでおいですると、しっぽを振って、
嬉しそうに走ってきました!

茶色の雑種、目がクリクリで、可愛い♪
首輪はない・・

お腹を、すかせていたのだろう。。
シーチキンをかけたご飯を平らげました。。

もちろん・・
この日から、家の犬になりました♪

はじめて、ペットらしいペットを飼うことになって、
かなり嬉しかったのを、覚えています♪

その後この犬は・・
老犬になってから、フェラリアになり、
亡くなってしまいました。。

ペットロスは、かなり辛かった・・
しばらく、ペットのいない年月が過ぎていきました。。


****


野良猫が、4匹の子猫を連れて、
歩いているのを、何度か見かけていました。

野良猫の生活は、過酷です。
一日中、餌探し・・
猫どうしのケンカ、犬やカラス・・
猫嫌いの人に遭遇すれば、追い払われたり・・

日を追うごとに、
子猫は、1匹づつ居なくなっていました。。

何日か後、気づけば、
子猫は、1匹だけになっていました。。


つづくだよ・・


*****

スポンサードリンク






タグ:

猫が家に来るまで 1 [猫のこと]

家の庭は、中くらいの木が2本、花壇少々、
そんなに広くはない。。

しかし、迷い子の小動物が、時々やって来る庭だった。

猫を飼い始めてからは、
ピタリと来なくなってしまったのだが・・

****

初めて迷い込んできたのは、
綺麗なオレンジ色のカナリアだった。。

木に止まって、逃げずにいるので、
怪我でもしているのかと、捕まえた。

怪我はなかった。。

このカナリアは、10年位いてくれたかな?
長生きだった。。

カナリアがいなくなって、
寂しいな・・と思っていたら・・

今度は、インコが、木に止まっていた。
あっさり、捕まえた・・怪我もなかった。
また、飼うことにした。

この子は、2、3年だったと記憶している。。



次に来たのは、とんび だった。
そう、空にくるりと輪を書く、鳥のとんび・・

物置小屋の上に止まって、動かない・・
父親が、そーっと捕まえた。

暴れることもなかったので、
どこかで、飼われていたんだろう・・と、
思っていたが、飼い主 分からずで、
1週間ほど、家で過ごした。。

のちに、人伝いに聞いたようで、
飼い主が、現れた。。


次に来たのは、野生のリスだ。
庭を走り回り、木に登ったり、
忙しく動き回っていた。。

へ~珍しいな~と思いながら、
何時間後かに、庭を見てみると、
まだ、木で遊んでいた。。

さすがに、リスは飼えないな~と思い、
捕まえることは、しなかったけど、

しかし、どこから来んだろう?

次の日、リスは木にいた・・
もしかして、私が見ていない時、
どこかに、帰っているのかも知れないけれど、
また、木の枝を忙しく、行ったり来たり・・

その日の午後、夕方近く、
庭を見てみると、リスは、いなくなっていた・・

その後、リスを見ることはなかった・・


ここまでくると、次は、どんな小動物が来るのか、
楽しみになっていた♪



続くんだね?・・・んだっちゃ・・


スポンサードリンク





タグ:ねこ

猫のこと [猫のこと]

我が家には、猫がいます。
親子の雌猫2匹です。

ねこ2匹②小.png


お猫さま達は、毛皮を着てるので、
夏は、暑そうで気の毒です。

涼しい場所を探して、ウロウロしますが、
最終的に、タンスの上に落ち着きます。

誰にも邪魔されない場所で、
お互いに、体を舐めあったりして、
気持ちよさそうに、ゴロゴロしています。

*****

スポンサードリンク





*****


最初、母猫は、野良ちゃんでした。
えさを貰ったら、すぐ居なくなってしまう猫でした。

凄く、警戒心が強く、ある程度、距離を保っていないと、
すぐ、逃げて行ってしまうほどで、なかなか懐きませんでした。

そんなことが、1ケ月も続いたでしょうか、
やっと、体をちょっと撫でさせてくれるようになりました。

人には懐かないのかな~と、諦めていたので、
とっても、嬉しかったのを覚えています♪


ところが・・毎日、決まった時間に来ていたのに、
ある日から、ぷっつりと来なくなってしまいました。

毎日、その時間に庭に出て、
名前を呼んでみたりしましたが、現れませんでした。。

凄く心配でした。
悪い方に考えたりもしましたが・・

きっと、やさしい人に拾われたんだろう・・と、
思うようにしていました。

せっかく、触れるようになって、
心を開いてくれていたのに・・・

残念で、仕方ありませんでした。。





猫が来なくなって、
1週間~10日ぐらい過ぎました。

相変わらず、その日も、
庭に出て、猫の名前を呼んでみました。

庭には、猫がいつ来てもよいように、
ダンボール箱を置いていたのですが、

・・・何かが、ダンボール箱の中で動きました。



もしや・・帰ってきてくれた!

急いで、ダンボール箱に駆け寄ると、
中に、あの猫と、可愛い子猫が2匹眠っていました。

子猫も一緒とは!!
嬉しいやら、びっくりするやら、でした。


子猫の目は、まだ開いていませんでした。。
本当に生まれたて・・

どこかで産んで、夜のうちに運んだのでしょう。
この辺は、カラスがいるのです。。


何匹生まれたのか、わからないけれど、
2匹を一生懸命、運んで来たんだね・・頑張ったね・・

話しかけながら、猫を順番に撫でると、
残念なことに、1匹の子猫は、すでに冷たくなっていました。

その後、家族と話し合い、
猫たちは、家の中で飼うことになりました。


亡くなってしまった子猫は、
柿の木の下で、眠っています。

*****

スポンサードリンク






タグ: ねこ
猫のこと ブログトップ

スポンサードリンク