So-net無料ブログ作成

リカちゃんを見せびらかしてみる♪ [コレクション]

先日、テレビ番組「マツコの知らない世界」で、
「リカちゃん人形の世界」が放送されましたね !(^^)!

プレゼンは、何と!男性?!
マニア歴25年!!

これまで、100点を越すリカちゃんの洋服を、
作ってきた、広瀬和哉さんという方でした。。

その腕を認められて、「リカちゃん人形専門店」に、
スカウトされたそうです。。

お店は、東京・日本橋にあるみたいですね。
ぜひ、行ってみたいです~♪

福島県にある、「リカちゃんキャッスル」は、
随分前に、行ったことあるんだけど・・楽しかったな~♪

写真とか、撮ったはずなんだけど・・
どこに、いっちゃったんだろー('ω')

私のリカちゃんは、「ピンクハウス・リカちゃん」です。
いつもは、仕舞ってありますが、時々、出して眺めてます。。( *´艸`)

どっちも、めっさ、かわゆす です♪

しかし・・
いつも番組で、話の区切りの時に流れる、

「ラッラッ ラッ~♪」の、ハミングが、
この日だけ、リカちゃんの声で、
ハミってるのが、耳から離れないのでありまする。。


ピンクハウスの定番[黒ハート]白いブラウスにワンピース ♪
リカちゃん赤小.png

ピンクハウスの醍醐味[黒ハート]柄を揃えた3点セット ♪
りかちゃん黄小.png
おすましの2人 ♪
りかちゃん赤黄小.png

*****

リラックマ・リカちゃんも、かわゆす♪



*****
スポンサードリンク



共通テーマ:日記・雑感

今さらだけど「進撃の巨人」 [アニメ]

huluで、アニメ「進撃の巨人」の配信が、
始まったのは知っていたけど・・

アニメだけど、怖くて観るのを躊躇していました・・|д゚)
だって、食べられちゃうでしょ・・キャー!

人間が餌になる・・って、も~考えただけで、
ガクブルで、ちびっちゃう・・








最初に、頭に浮かんだのは・・・
昔 見た、地獄の絵本・・
人間の何倍も大きい鬼が、人間を食べている地獄の絵・・

キャー! めっさ怖い!!

でも、チビルより「観たい!」気持ちが勝ってしまい・・
とうとう観てしまいました・・(/・ω・)/


****


「進撃の巨人」を観る前、
何でそんな事になったのか、想像してみた・・


①地球に住めなくなり、地球を脱出。
 着いた星が、巨人の住む惑星だった。

②何かの原因で、町ごとタイムマシーンで、
 巨人が生きていた時代に、ワープしてしまった。

しかし・・
私の想像とは裏腹に、「地球」の話だったんだぬ。。
「猿の惑星」を観た時の、あの絶望と、一緒だ。。



「猿の惑星」は・・
どうにか、主人公だけでも、その惑星から脱出して、
地球に戻ってきて欲しいと、希望を託し、観ていたら・・

最後の場面で、馬に乗って、海岸沿いを走っていた主人公が、
海岸の砂に埋まっていた、自由の女神の頭部を見つけ・・
「ここは、地球だったのかー!」と、絶叫するシーンで、「END」。。

未来の地球だった・・のよ。
凄い衝撃!!だった! 絶望感、半端なかった!

そこが、地球って・・もう逃げ場ないわさ・・

日曜洋画劇場で、小学生ぐらいの時に観たので、
トラウマになっただよ・・・


****


「巨人」は、最初から巨人じゃないんだね・・
エヴァンゲリオンみたいに、人間とシンクロしてて・・

何のために、巨人になって、人を襲うのか?
巨人になる薬の秘密を、知っているであろう、エレンの父親の行方とか・・

まだ、「25話」までしか配信ないけど、
はやく、続きが観たぞなもし。。('ω')

*****

スポンサードリンク




タグ:進撃の巨人

共通テーマ:アニメ

UFOだったかもしれない話3 [不思議]

それは、ある日・・
いつものように、TVを見ていた時・・

俳優の東幹久さんが、
「原宿で、UFOを見た!」という話をしていました。

見ただけなら、そーなんだね~・・だったんだけど・・
その内容に驚愕!しました!!

「そーだったのか~~!!」と、
あの時の謎が、腑に落ちた瞬間でした!!

****


スポンサードリンク


*****


内容はこうでした・・

原宿の歩道橋を歩いていた時、前方の空が破けて、
UFOが飛んできた!

スピードが速く、低空飛行だったので、
驚く間もなく、ぶつかるー!と思い、しゃがんで、やり過ごした・・・

そして、そのUFOは、
また反対側の空を破って、消えていった・・

「やー危なかった~!・・ ね~?」・・と、周りの人を見渡すと・・
そんな事をしていたのは、自分だけだった・・

・・と、言う内容だった。




そう、「自分だけ」・・

周りの人は、見えてなかったという事だよね?!


私が2度目に、UFOを見た時・・・
あの友達の、何とも曖昧な笑顔・・

(この友達とは、その後、疎遠になり、
 どこに住んでいるかさえ分からないので、 
 もう、確認ができないので、やんす)

3度目に見た時の、両隣、OL女子と、サラリーマンの、
何事もなような様子・・・

「見えてなかった」で、納得がいきました。。




東幹久さんの見たUFOは、時空に迷い込んだのかな?
UFOも慌てて、反対側の空に突っ込んだだろうね・・

いや・・地球ツアー中だったのかも・・
「19〇〇年の原宿ツアー」みたいな・・(´艸`*)

地球の波動は荒いから、UFOが地球に近づく時は、
波動を落として来ると、聞いた事がある。

波動の調節に、失敗したのか?・・

TV番組で、UFOの動画とか出るけど、
あれは、波動を下げているから、映っちゃったのかな?

もしかして、地球製も、混じってるのやもね。


*****


アメリカのロズウェルで、墜落したUFOは、有名な話・・
中に乗っていたのは、人間に近く、顔は東洋人ちっく、
遺伝子鑑定の結果も、モンゴロイドだったとか・・

私が見た、UFOらしきものは、2度目+3度目ともに、5機だった・・
それぞれ違うUFOではなく、同じUFOだったのでは・・?!

もしかしたら・・・私の故郷の(星の)知り合いが、
地球での私の生活ぶりを、見に来たのかも・・

「しっしっ・・こっち来んな!」って、言ってしまったけど、
また、会いに来てくんないかな~ ('ω')

わたしが見たUFOは、目撃者が自分しかいない・・
自分でも、あれは、UFOだったのかどうか、確信がもてないままでげす・・

信じるか信じないかは、あなた次第・・(/・ω・)/

*****


スポンサードリンク



タグ:UFO UFO目撃

共通テーマ:日記・雑感

UFOだったかもしれない話2 [不思議]

3度目に見たのは、
通勤電車の中だったよ。

車内は、ほどよく混んでいて、
私は、座っている人の前に立ち、
つり革に、つかまっていた。。

何の変わりばえもない、いつもと同じ光景だね。

季節は、初夏・・
住宅街を抜けると、田んぼが一面に広がる・・

田んぼは、朝日を浴びて、
キラキラと、美しく輝いていた。

「今日も、暑くなりそうだな・・」と、
瞬きした・・

次の瞬間、私の目に飛びこんできたのは!!

*****


スポンサードリンク


*****


雲のようなUFO? というか・・
UFOの形をした雲? というか・・

雲のような、まふまふ感のある、
円盤型UFOの形をした物体だった。

私が見ている車窓の外、
1メートルか、2メートル先に、浮いている。。|д゚)

しかも、それは、そんなに大きくない、
私の両手を広げたくらいだろうか・・



「なんじゃろ?これ? UFOに見えるけど?
メタリックじゃないUFOって、あり?」

そんな事を考えていたら・・
その、まふまふは、瞬時に2機増えて、
3機になっていた・・!

ほよ~?と、見とれていると、
はいよ!という感じで、また2機増えて、5機になった!!


「だから!これなに??」


そうだ!・・周りの人達は、どーなん?
・・と、隣に立っていた、OL女子を横目で、見てみた。

普通にしている・・('◇')ゞ
前を見て、つり革につかまって、普通にしている・・

反対隣の、おじちゃんも・・
前を見て、つり革につかまって、普通にしている・・('◇')ゞ

驚いて外を見ている人が、誰も、いないのだ!!

私、意外は・・

へ?・・・何、この感じ・・?( ;∀;)


みんな、なんで驚かないんだろ?
あれ?これって、普通のことなのかな・・?


私は、頭の中がパニクッてしまいました・・
頭の上に「?」が一杯です!!

そして、まふまふは、電車と同じ速度で飛んでいます・・
電車とも、一定の距離を保ちながら・・


「しっしっ・・あっち行け・・こっち来んな!」
・・と、私は、心の中で叫びました。

それが通じたのか? まふまふは、
電車について来るのを、やめたようでした。

車窓の景色と一緒に、まふまふも流れて行きました・・
私は、まふまふが、見えなくなるまで、
横目で追いましたが、消える事はありませんでした。。

****

あれは、何だったのか?

その時は、モヤモヤしながら、過ごしていましたが、
月日の流れの中で、いつしか忘れていきました。。

しかし、ある日突然、
その答えが、やって来たのであります!!


もちろん・・続くっちゃ


スポンサードリンク





タグ:UFO UFO目撃

共通テーマ:日記・雑感

UFOだったかもしれない話1 [不思議]

最近、お化けの話とか、UFOの話とかの、
テレビ番組があったので、ちと思い出した。。

そういえば・・
UFO、見たんだっけな・・
あれ、UFOだったのかな?

未だに、確信が持てない、話です・・('ω')

****


スポンサードリンク


*****


覚えているのは、3回・・

1度目は、天気が良かった日の夕暮れ時、
あ~今日も、一日終わっちゃうな~

・・と、綺麗な夕暮れ空を見ていた時・・

オレンジ色の光が、ジグザグに飛んでいて、
すぐに、消えてしまった・・

本当に、あっと言う間だったから、
「なぬ?今の?」・・で、終了・・

****

2度目は、夜の浜辺・・

友達と2人、おいしいケーキを買って、
はやく食べたい!どこか途中で、
車を止めて食べようぜ!・・と言う事になった。

路肩じゃ、あれなんで・・
砂浜で、海を見ながら食べる事になった。

まだ秋口の、寒くもなく暑くもない、
調度いい季節だったと、記憶している。

その日の海は、月もなく、真っ暗で、不気味だった・・

月に照らされた、キレイな海を見ながら・・
・・という感じを、期待していた私たちは、

さっさと、食べて帰ろうぜ・・に、
気持ちが変化していたと、思う。

ケーキを食べ終わって、
「さっ!帰ろうか」という頃、

暗い海の、山の向こうから、
ひとつの光が、飛んできた・・

飛行機かな?と、最初は見ていたけれど・・
飛行機の音がしない、無音なのだ・・

飛行機だったら、翼の部分にも、
光があるはずだけれど、ない。。

それは、点なのだ・・光の点だけ・・

そして、それは、山の向こうに飛んでいき、
今度は、2つの光になって飛んで来た・・

その2つの光が、また山の向こうに見えなくなると、
今度は、3つの光になって飛んで来た!
凄く速い・・すぐ戻ってくる。

最終的に、この光は、5つまで増えた。
そして、山の向こうに消えていった。。

時間にしたら、数分の出来事だったろう。

私は、興奮していた。
「なに、あれ?UFOだよね?」
「5つまで、増えたっちゃ!」
「UFOに乗せてもらいたかったじゃ!」

興奮する私とは反対に、
友達は、比較的、冷静だった・・

「う・・うん・・」という感じで、
引きつる笑顔・・でも、なにも語らず・・だ。

この時の、友達の態度に、
モヤモヤした感じが残った・・

それは、のちに、
「そーだったのか!!」と、
腑に落ちる時が、くるのだが・・

続くじゃー・・





タグ:UFO UFO目撃

共通テーマ:日記・雑感

スポンサードリンク