So-net無料ブログ作成
検索選択

東京だよ!おっかさん 1 [日々の出来事]

もう、7~8年経つのだろうか・・
母親と、東京旅行に行った事がある。。

****

ある日の祝日、
昼食を取りながら、母親とテレビを見ていた時のこと・・

「みのもんたさんを、近くで見てみたい・・
 このスタジオで、観ている人達は、
 どうやって入ったのかしら?・・」

・・と・・母が言ったことが、切っ掛けだった。。

当時、みのもんた氏は、お嬢様方(ご年配の方たち)に、
絶大な人気がある司会者だった!

母も御多分に洩れず・・だったのだ(笑)

「随分前にも、同じこと言ってたな・・
 連れて行ってあげたいな・・」と、心の中で思った・・


「しかし、平日の有給は・・取りずらい・・
 病気にでもならないと・・休めない・・

 しかも、東京となると、1日だけじゃな・・
 地理も分からない・・下見も必要だ・・

 何曜日に、当たるか分からない・・
 しかも・・応募したところで、当たるのか?!

 ・・だな・・平日に2日有給は、無理だろうな・・
 だって・・事務員、私、1人だし・・」


 そう、いつも・・行けない理由に、たどり着いてしまう・・



「もう何か、嫌だな~・・働いていても、楽しくないな~」
「毎日、同じ電車で通勤して・・etc
 変わりばえのない毎日・・・もう、飽きちゃったな~」


ふと出てきた、心の声・・仕事をしている方は、
みなさん、一度は思った事が、あるでしょう。(断言)

その心の声、何度も思っている方・・
お気をつけ下さい・・


それ!実現しますから!!


本当・・「思考は実現します」ね・・



私は、契約社員で働いていました。
一年ごとの契約です。。
もう何十年も、更新してきました。

ところが、ある日、支店長室に呼ばれ、
次の更新がない事を、告げられたのです!!

その時、私は、仕事を失う不安より、
自由になる、喜びで、ニヤニヤしてしまいました。。テヘ

支店長は、薄気味悪かった事でしょう・・
次の更新ないよ・・と言っているのに、笑ってるし・・



・・なぜなら私は、
自分から会社を辞める勇気は、ありませんでした。。
何十年もいた居心地よさ・・再就職の年齢・・家族への言い訳・・etc

結局、いろいろ考えると、現状維持に、落ち着いてしまうのでした。。

そんなジレンマの中、会社の方から、
ありがたい?お話し・・
しかも、退職金付きで・・

契約社員の退職金は、少ないと聞いていました。
おこずかい程度・・と

ところが、私の場合、何十年も働いたことと、
突然の契約満了という事で、思っていた以上に、
お心遣いを頂きました・・重ねて、ありがたし・・



さあこれで、平日でも気兼ねなく、出かけられます!
あとは・・応募するだけ!!です。


続いちゃうよ・・

スポンサードリンク






タグ:番組観覧

共通テーマ:日記・雑感

続・断捨離しない漫画本/萩尾望都さん [断捨離]

萩尾望都さんの、有名な代表作といえば・・

「ポーの一族」「トーマの心臓」「11人いる!」
などが、有名ですが、私が、一番にあげる作品は、
何と言っても・・「百億の昼と千億の夜」です!!





原作は、光瀬龍さんのSF小説です。

手元に、置いておきたい漫画本は、
古くなると、買い直している私ですが、
この漫画本は、2度ほど、買い直しています。(笑)

それ程、大好きです♪・・

壮大なスケールの作品で、
漫画を読み終わったあと、映画を観たあとのような、
余韻というか、不思議な感じになります。

萩尾望都さんが、漫画化したのは、1977年です。。
と言うことは、もっと前に、小説は書かれていたと言う事ですよ。。

凄いです!・・・凄すぎます!!
昔の人は、この小説の内容を、理解できたのでしょうか?

途中で、映画「マトリックス」みたいな都市が、描かれています。
肉体は仮死状態で、意識はバーチャルな世界で生活している・・みたいな・・

「マトリックス」を観た時、「あれ?」と思いました・・
監督は、これを知っていたのか・・読んだのか・・
同じアカシックに、アクセスしたのか・・


*****


アトランティスの崩壊からはじまって、
神様が勢ぞろいです。。

ブッタ、キリスト、阿修羅王、梵天王、帝釈天、
転輪王、弥勒菩薩・・・

キリストが、粗悪な人物に、描かれているのが、
ちと、残念ではありますが・・
ユダも大切な、キーパーソンです。。

最後に、一人残った阿修羅王に「希望」という、
よりどころを作り、完結していますが・・

また、振り出しに戻っただけ・・というか・・
救いのない希望・・というか・・

何か・・空虚な感じが残ります・・



結局のところ・・この世界は「無」・・という事だと思います。
私達は、生まれ・・そして死んでいく・・

・・しかし、自分たちの存在に、意味を持たせたい・・と、
創造主に、問に行く・・遥かな物語・・・


このSFを、萩尾望都さんの漫画で、読めたことに、感謝です。。

*****

スポンサードリンク







共通テーマ:日記・雑感

断捨離しない漫画本/内田善美さん [断捨離]

漫画は、もう読んでませんが、
過去、大好きだった漫画家さんがいます。

内田善美さんと、萩尾望都さんです。
年齢がわかっちゃうかな?・・フフフ・・・

内田善美さんは、「リボン」とか「ぶーけ」で、
活躍されていた漫画家さんです。

私は、単行本で買う派、でしたので、
今も手元に残っていて、よかったです。

今、読み返しても、新鮮です。。
とても、丁寧に詳細に描かれた美麗な絵・・・




内容も、哲学的で、幻想的・・そして、詩的・・
あの何とも言えない「間」というか、「空気感」が、
いいんですよね・・

内田善美さんの単行本は、たぶん・・
5冊しか出ていないと思います。

その中で、一番好きなのは、「銀河、その星狩り」です。(SF好きなので)
短い漫画なんですが・・
昔々の、星々の話、美しくて悲しくて・・
その星の伝説も、いつか忘れ去られ、朽ち果てていく・・みたいな・・


他に、ハードカバーのも、でてます。
「星の時計のLiddell」は、1~3巻まであり、
「幽霊になった男の話をしようと思う・・」で、
始まるんですよ・・小説のような、感じですよねえ・・

A4判の「白雪姫幻想」は、
絵本のような、美しさなんですよ・・

保管状態が悪いのか、紙が黄ばんで、きてるんですよね。。
買い替えたいと思って、ネットで探したら・・

びっくり!!でございます!!
古本でも、凄い値段になっておる!

内田善美さんは、「消えた漫画家」と、言われているらしい・・
完全に音信不通で、作品を復刊も再刊もできない状態らしいです。。

ふぇ~そうなんだ~
そんな事になってたんだ・・気づくのおそ・・

今回も、また、本棚に戻すけど、
ビニール掛けておいた方が、いいよねん。。

まっ、老後の楽しみに、取って置いたので、
そのぐらいなら、大丈夫でしょう・・(そのぐらいって、どのぐらい?)


*****

スポンサードリンク






共通テーマ:日記・雑感

しみじみと断捨離/マザーグース [断捨離]

マザーグースの絵本も、サヨナラしよう・・・

残酷な可愛いさが、気に入って、揃えた3冊。
ケイト・グリーナウェイの、挿絵も気に入ってました。。

このマザーグースの絵本を買ったことが、きっかけで、
アガサ・クリスティのミステリー小説にはまったんだっけ。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


マザーグースは・・
イギリスで古くから伝わる、童謡や数え歌、民話をもとにしていたり、
実際の事件にまつわる、戯れ歌などで、できてるんだよね。。

ミステリーには、もってこいの題材だぬ。。

数え歌の通りに、事件がおきたり・・
無邪気な不気味さが、あるよね・・・ウヒョヒョ

パタリロも、唄ってたっけ・・
「誰がコロシタ、クックロビン~♪」



日本の童謡も、本当は怖いのあるよね。。
「赤い靴」「かごめかごめ」「とおりゃんせ」などなど・・

どれも懐かしい童謡だけど、子供の頃、内容を知っていたら、
無邪気に歌ったり、出来なかったろうから、
知らなくて、幸せでした(笑)


そういえば・・
赤川次郎のミステリー小説も、随分読んだな・・

私のミステリー・ブームだったのか、
アガサ・クリスティと、合わせて、
100冊位は、あったと思ふ・・

随分前に、処分してしまったな。。

昔は、通勤の時、電車で読んでたんだけど・・
だんだん、目が悪くなって、電車では、読むの止めたんでした。

ミステリーって、読みやすいんだよね、
犯人が知りたくて、ドンドン読んじゃうから。。

「ミステリーは読書に入らない」と、いう人がいるけど、
読んでるんだから、読書でないの?


私のはじめてのミステリー・ブームは、小学生の時だろう・・

小学校の図書館から、借りていたのは、
「シャーロックホームズ」「少年探偵団シリーズ」etc・・
懐かしいな~

最近は、本を読むと、目が辛くなるので、
もっぱら、動画で、ミステリーを観ている私です。。

*****
スポンサードリンク






タグ:断捨離

まだまだ 断捨離/絵本 [断捨離]

部屋がスッキリしてきて、気持ちいいっす!
この調子で、次は本棚いきますよ。

本の断捨離は、2年ぶりだったかな?

あまり本を読まなくなったので、
それ程、増えてはないけど・・
前回、捨てるのを、ためらった本たちが
多いんだよね。。


大切にしていた、飛び出す絵本・・2冊
「不思議の国のアリス」
「不思議な小人たちノーム」
前回は、中を見ないで、残したけど・・
ムム・・中を見るとカビているというか・・
何というか・・もう、綺麗な状態では、ないわね・・


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


今回は、サヨナラだぬ・・

「不思議の国のアリス」は大好きで、
英語版やディズニー版、挿絵が違う人版 etc
・・と、いろいろ集めたな・・

でもやっぱり、挿絵は、ジョン・テニエルの絵が、
一番好きだな・・ちょっと不気味な感じがね・・


「不思議な小人ノーム」は、一目惚れで、
買ったんだっけ・・
そのわりには、一度しか開いて見なかったけど・・テヘ


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


ノームを見て、ふと思ふ・・

昔、見た絵本で、「しらゆき・べにばら」の話・・
凄く不機嫌で邪悪な小人が、登場するんだけど、
あの小人は、この絵本のノームと同じ種類なのかな?

どーでもいい事なんだけど、気になる・・


飛び出す絵本のノームは、人が良さそうに描いてあるけど、
「しらゆき・べにばら」の小人は、とても邪悪です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


どちらも、赤いとんがり帽子をかぶっていて、見た目は一緒・・・

んー・・
私達と、同じかな?
私達は、ざっくりいうと地球人。
でも、住んでいる場所や生活習慣で、
いろんな人種がいる。

ノームも、住んでる場所や生活習慣で、
いろんな人種?種類?がある・・って感じ?

直接、聞けないからね・・
そう言う事にしておこう・・


芸能人では、釈由美子さんが、
随分前から、見たと言っていたけど・・
泣いている釈さんに、「どんまい、どんまい」
と、言ってくれたらしいから、
この小さいおじさんは、人が良い方の種類とみた・・

名前忘れたけど、アイドルの女子は、
電車を待っていたホームの、反対側の線路の側を、
自分の体より大きな袋を引きずりながら、
歩いているのを、見たと言っていた・・

このアイドルの子が驚いて、見ていると、
「ちぇ、見えるのかよ」という感じで、
舌打ちしながら、いなくなった・・

・・というエピソードを、テレビ番組で、話していた。
思うに、こっちは、邪悪な方の小さいおじさん、だぬ。

他にも、見たという芸能人の方、多いですよね。
芸能人の方達って、妖精と、周波数あいやすいのかな・・

そう・・この小さいおじさん達は、妖精なんだよね。。
妖精というと、可愛くて羽のある、ティンカーベルを思い出すけど・・

妖精とざっくりみても、いろんな種類があるもんだ、
・・と、静かに思ふ・・

そして・・
本の断捨離は、進まないのであった・・

*****

スポンサードリンク






共通テーマ:日記・雑感

スポンサードリンク